東広島市社会福祉協議会


■笑顔インタビュー

青少年育成東広島市民会議 共同募金 地域テーマ募金を呼びかけ
子どもたちに和文化を継承

 青少年育成東広島市民会議では地域テーマ募金を活用し、東広島市内の公立幼稚園、小中学校の教育支援を実施している。

 地域テーマ募金は「地域をつくる市民を応援する共同募金活用事業」として、使途を明らかにして募金を呼び掛けるもの。青少年育成東広島市民会議は、集まった募金を、東広島市立の小・中学校が取り組んでいる一校一和文化教育の継承、発展のために活用している。

 各学校に配分された募金は、楽器や衣装の購入・修繕、講師代などに充てられている。「PTAや地域の皆さんに支えていただいているが、不足する分をこのプロジェクトで補っている」と東広島市教委青少年育成課の信行智玄さん。

 市立御薗宇小学校では、6年生の創作表現「響」に関連する費用の一部に配分金を活用。楽器の購入、修繕に加え、子どもたちの移動や楽器の運搬などに役立てている。今年度は酒まつりやショッピングセンターのイベントなどで発表した。

 「日本の文化を大事にできる心優しい子どもに育つように取り組んでいる。地域の支えをいただきたい」と信行さん。

 青少年育成東広島市民会議は来年度の活動に向け現在、募金活動を実施中。地域テーマ募金は、専用の振込用紙を使用する。詳細は市教委青少年育成課082(420)0929へ。


 東広島市社会福祉協議会提供のラジオ番組「社協発!笑顔」はFM東広島(89.7MHz)で毎週木曜日午前10時から放送。

ザ・ウィークリー・プレスネット

ページの先頭へ