東広島市社会福祉協議会


■笑顔インタビュー

外出機会増やし 元気のもとに 東広島市社協 通所介護事業所

 家族の介護の負担を軽くし、高齢者の自立を促す介護保険サービスを行う通所介護事業所。日帰りで入浴、食事、レクリエーションなどのサービスを提供している。

 「東広島市社会福祉協議会では、社協内の介護保険係、地域福祉係、居宅介護支援事業所など各部署が連携を取りながら利用者への対応が可能なところが大きな特徴」と、デイサービスセンター豊栄の村上真美さん。組織内だけでなく、見守り活動やサロン活動などを通して地域住民との交流が活発なことも社協の強みの一つだと説明する。

 入浴や食事だけでなく、利用者に楽しんでもらうことも大切と、レクリエーションにも力を入れる。花見、敬老会、運動会やクリスマス会など季節に応じて行事を開催。デイサービスセンター安芸津の森隼平さんは「デイサービスを利用することで外出の機会も増え、同世代の方との交流にもつながる」と話す。

 村上さんは「外出する機会をつくることで、利用者の刺激になる。デイサービスが元気のもとになればうれしい」と笑顔を見せる。


 東広島市社会福祉協議会提供のラジオ番組「社協発!笑顔」はFM東広島(89.7MHz)で毎週木曜日午前10時から放送。

ザ・ウィークリー・プレスネット

ページの先頭へ