東広島市社会福祉協議会


■笑顔インタビュー

活動通じ成長実感 広島大学 学生ボランティア団体 OPERATIONつながり

 広島大学の学生ボランティア団体「OPERATIONつながり」で活動する橋本美咲さん、大森麻由さん、桑原桃子さんは現在4年生。3人とも1年生の時からボランティア活動をしている。

 地域部に所属し、イベントなどで子どもたちと接するボランティアが多いという3人。東広島市社会福祉協議会などからの依頼を受け、月に2回程度活動している。「最初は子どもとどう接していいか分からなかったが、今では子どもが大好きになった」と橋本さん。

 クラブ活動やスポーツ大会、地域の集会などでさまざまな子ども、保護者と接することで、ボランティアの大切さややりがいに加え、難しさも学んできた。

 4年間のボランティア活動を振り返って、橋本さんは「普段の行動が以前よりも積極的になった」、大森さんは「人とのつながりを絶やさないように努力するようになった」、桑原さんは「自分の思いを人に伝えることができるようになった」とそれぞれ自らの成長を実感している。

 3人は「私たちがそうだったように、ボランティアは気軽に始められるもの。興味のある分野から始めてみては」と呼びかけている。


 東広島市社会福祉協議会提供のラジオ番組「社協発!笑顔」はFM東広島(89.7MHz)で毎週木曜日午前10時から放送。

ザ・ウィークリー・プレスネット

ページの先頭へ