東広島市社会福祉協議会


■笑顔インタビュー

仕事の魅力伝え、面接も実施 福祉の職場求人説明会

 福祉、介護関連事業所の就職相談会が今秋、東広島市総合福祉センターで開かれた。広島県福祉・介護人材確保等総合支援協議会、東広島市社会福祉施設連絡協議会、竹原地域社会福祉法人協議会が主催。東広島、竹原両市内の計25事業所が参加。約50人が訪れ、施設概要や仕事内容の説明を受けた。

 「求人内容はもちろん、人と接する仕事の楽しさを知ってもらうイベント」と広島県社会福祉協議会の池口弥生さん。相談会は、各 施設の説明があるだけでなく、その場で面接を行う事業所もあり、昨年は参加者計80人のうち12人が採用された。

 福祉の仕事の魅力について、桜が丘保養園の角本伸志さんは「高齢者の経験が聞けるという貴重な体験があり、仕事を通して成長できる」と話し、宗越苑の伊藤大悟さんは「人が相手の仕事はやりがいがある。落ち込んだ時もいつの間にか気分が晴れることもある」と説明する。

 会場には竹原市内の施設を紹介するコーナーや、資格取得に関する相談を受けるコーナーも設けられ、参加者は熱心に聞き入っていた。


 東広島市社会福祉協議会提供のラジオ番組「社協発!笑顔」はFM東広島(89.7MHz)で毎週木曜日午前10時から放送。

ザ・ウィークリー・プレスネット

ページの先頭へ