東広島市社会福祉協議会


■笑顔インタビュー

大学生が社協で実習

 東広島市社会福祉協議会では今年度、社会福祉士の資格取得を目指す大学生5人を受け入れ、福祉の現場で相談援助実習を実施した。実習を行ったのは広島国際大学医療福祉学部医療福祉学科3年生の亀谷賢汰さん、藤原孝太郎さん

 萩原大貴さん、山崎基樹さんと、九州保健福祉大学社会福祉学部臨床福祉学科4年の石川実佳さん。

 5人は24日間の日程で、地域サロンや施設などでさまざまな体験をした。市社協企画福祉課の岡村智行さんは「実習での経験を生かし、福祉の分野で活躍する若者が増えることを願っている」とエールを送った。


 東広島市社会福祉協議会提供のラジオ番組「社協発!笑顔」はFM東広島(89.7MHz)で毎週木曜日午前10時から放送。

ザ・ウィークリー・プレスネット

ページの先頭へ