東広島市社会福祉協議会


■笑顔インタビュー

連携強化し高齢者を支援 市社協豊栄支所

 高齢者の生活に関する相談を受け付けている高齢者相談センター。東広島市社会福祉協議会は平成25年度から、東広島市からの委託を受け、西条南地域、豊栄地域、河内地域の3カ所のセンターを運営している。

 豊栄地域高齢者相談センターの林茂子さんは、高齢者世帯を回り、困り事などを聞いている。「サロンなどにも積極的に参加して情報交換している」と林さん。

 市社協豊栄支所の居宅介護支援事業所と連携することで、高齢者支援の取り組みを強化。居宅介護支援事業所の澤田小百合さんは「自分が直接関わらない高齢者でも、気になる人がいれば林さんに紹介している」と話す。部署や事業所を超えた連携を図ることで、地域のすみずみまで目が届くように努力しているという。居宅介護支援事業所の三善史恵さんは「社協内部でも助け合いながら地域との絆を深めている。困り事があれば何でも気軽に相談を」と呼びかけている。

 同日のFM東広島の番組には、どまんなか豊栄ヘソまつり運営委員会のメンバーも出演し、まつりをPR。8月1日に行われたまつりは約5000人の人出でにぎわった。


 東広島市社会福祉協議会提供のラジオ番組「社協発!笑顔」はFM東広島(89.7MHz)で毎週木曜日午前10時から放送。

ザ・ウィークリー・プレスネット

ページの先頭へ