東広島市社会福祉協議会


■笑顔インタビュー

母親たちの安らぎの場を みんなのほっとサロンりんご

 平成20年5月に開設した「みんなのほっとサロンりんご」。高屋西地域センターで月1回開かれるサロンには多くの親子連れが訪れ、母親たちの交流の場として親しまれている。

 「子育て中の母親は子どものために無理をしがち。ゆっくりとお茶が飲める安らぎの場所が欲しかった」と代表の井出本浩美さん。仲間たちと話し合いを繰り返し、1年半の準備期間を経てサロンを立ち上げた。

 サロンでは、母親たちが交流する傍らで、子どもたちが木のおもちゃで遊んでいる。「母親が落ち着くためには、子どもたちにも楽しんでもらうことが大切」とメンバーの穐山みちさ ん。市社協の助成金などを活用しながら、おもちゃにもこだわった。

 富永美子さんは「本気で意見をぶつけてきたので、その分仲が良い。サロンの雰囲気を見て、仲間に加わりたいと言ってくれる人もいる」と話す。子育てを終えた先輩の経験が聞けるのも魅力の一つだという。

 井出本さんは「子育てがしんどいと思ったらサロンに一息入れに来てください。個性豊かなスタッフが皆さんをお待ちしています」と笑顔で呼びかけた。


 東広島市社会福祉協議会提供のラジオ番組「社協発!笑顔」はFM東広島(89.7MHz)で毎週木曜日午前10時から放送。

ザ・ウィークリー・プレスネット

ページの先頭へ