東広島市社会福祉協議会


■笑顔インタビュー

地域全体と連携し高齢者支援 西条北・西条南・八本松地域 高齢者相談センター

 高齢者の生活に関するさまざまな相談を受け付けている高齢者相談センター。東広島市の西条北地域では特別養護老人ホーム桜が丘保養園が、西条南地域では市社会福祉協議会が、八本松地域では特別養護老人ホーム新生園がそれぞれ市から委託されて高齢者相談センターを運営している。

 いずれの施設でも関係団体と連携しながら、高齢者の相談に対応。センターの存在をより多くの市民に知ってもらい、活用してもらおうとPR活動を行っている。

 介護施設が相談センターを運営している利点について、桜が丘保養園の伊東富美子さんと、新生園の中村 志乃さんは「栄養士や歯科衛生士などさまざまな専門家が施設内にいるので、幅広い相談に迅速に対応しやすい」といい、「施設の中にある介護に関する設備や道具を実際に見てもらえることも魅力の一つ」と説明。

 個別の相談に対応するだけでなく、研修会を行うなど、地域全体とのつながりも強めている。

 市社協の森田真実さんは「多くの人と関わり、センターの存在を知ってもらうことが大切。地域サロンや住民自治協などとのつながりを今以上に積極的に行っていきたい」と話している。


 東広島市社会福祉協議会提供のラジオ番組「社協発!笑顔」はFM東広島(89.7MHz)で毎週木曜日午前10時から放送。

ザ・ウィークリー・プレスネット

ページの先頭へ