東広島市社会福祉協議会


■笑顔インタビュー

誰でも参加できる手作りの活動を
志和町 いんのサロン

 志和町のいんのサロンは、今年5月に第1回目のサロンを開催。「想像以上に皆さんが協力してくれて順調にスタートできた」と代表の兵庫ノブコさん。

 地域住民の関係が希薄になり、女性会のような集まりも自然消滅した。「地域でのつながりを強めたい」とサロン開設に動いた。

 当初、兵庫さんは3、4人でもサロンを開こうと考 えていたが、20人近い住民が集まってにぎわっている。月1回開かれているサロンの開催時間は、午前10時〜午後3時だが、準備を始める午前9時から大勢が参加し、終わりの時間も延長するほどの盛り上がりよう。

 サロンの方針は「みんなでできることをやる」。難しいことはやらずに、全員が参加できる手作りのサロン活動を行っている。

 サロンを支える野平幸子さんは「無理はせず、地域の皆さんと仲良くやっていくことを大切にしたい」と話し、近藤妙子さんは「地域の皆さんの健康づくりに役立てばうれしい」という。兵庫さんは「在宅高齢者の生活を地域で支える場にしたい」と力を込める。


 東広島市社会福祉協議会提供のラジオ番組「社協発!笑顔」はFM東広島(89.7MHz)で毎週木曜日午前10時から放送。

ザ・ウィークリー・プレスネット

ページの先頭へ