東広島市社会福祉協議会


■笑顔インタビュー

地域住民の相談受け付け 東広島市の民生委員・児童委員 @

 民生委員・児童委員は地域住民の心配ごと、困りごとの相談を受け付け、必要であれば福祉制度を受けられるように関係機関へつなぐ役割を果たしている。相談内容は「高齢者や障害者の悩み、害虫の被害、夫婦仲の相談など幅広い。地域社会の福祉向上に向けたさまざまな取り組みを行っている」と東広島市民生委員・児童委員協議会会長の貞森良範さん。

 「地域に恩返しがしたい」と話すのは高屋地区民生委員・児童委員協議会副会長の本藤ツネコさん。一人一人の幸せを考えながら民生委員・児童委員としての活動を続け今年で10年目。

 貞森さん、本藤さんは共に高屋地域の民生委員・児童委員。「高屋は長年住んでいる人が多い一方で、新しい住宅も増えている。一つの地域としてどうまとめていくかが課題」と貞森さん。若い世代に地域のイベントへの参加を積極的に呼びかけている。

 「地域の実情に合わせてさまざまな橋渡しをし、笑顔があふれる町になれば」と本藤さん。貞森さんは「地域の課題に、皆が一体となって取り組むことが大切」と話し、「そのためにも自分自身の人格を向上させないと」と気を引き締めている。


 東広島市社会福祉協議会提供のラジオ番組「社協発!笑顔」はFM東広島(89.7MHz)で毎週木曜日午前10時から放送。

ザ・ウィークリー・プレスネット

ページの先頭へ